関東の大規模プールってどこ?

関東の大規模プールってどこ?

関東にはたくさんの大規模プールがあり、その代表的なものとして、としまえんプールや国営昭和記念公園レインボープール、県立辻堂海浜公園辻堂ジャンボプールや蓮沼ウォーターガーデンなどがあります。
としまえんプールは、ハイドロポリスと呼ばれる都内最大級の水の絶叫マシンがあることが最大の特徴です。
それに、一人乗りで地上8メートルから滑り降りるノーティックジェットというウォーターシュートのようなアトラクションがあることも人気の理由の一つでしょう。
また、国営昭和記念公園レインボープールは、広大な国営昭和記念公園の中にあり、首都圏最大級のプールであるといわれています。
公園内にあるプールということで、水着のまま公園へ移動して遊ぶことができるのも特徴の一つとなっていますよ。
神奈川県にある県立辻堂海浜公園辻堂ジャンボプールは、バリアフリーに対応していることが最大の特徴です。
車いすに対応した設備が整っているため、車いすの方でも安心してプールに入ることができます。
千葉県の蓮沼ウォーターガーデンは、九十九里浜にあり、海とプールを行き来できるという特徴を持っているため、水で遊ぶ楽しさを二倍感じることができるでしょう。
それに、このプールでは、渓流下りや「うず」という名前の流水プール、日光浴のできる浅瀬など十四種類のプールが、水の一生をテーマに展開されており、珍しいスタイルが特徴の一つとなっています。
関東エリアには、様々な特徴を持ったプールがあり、どのプールでもそれぞれに水遊びを楽しむことができることでしょう。