関西の大規模プールってどこ?

関西の大規模プールってどこ?

関西の大規模プールといえば、1.5万立方メートルの関西圏最大級のレジャープール、東条湖おもちゃ王国ウォーターパークアカプルコが有名です。
ウォーターパークアカプルコの特徴は、飛び込みプールがあることです。
高さ2メートルや3メートルから飛び込むことのできるプールがある所は珍しく、このプールの最大の特徴となっています。
他にも、仕掛けがいっぱいのわんぱくプールや岩の間をチューブに乗って滑るアドベンチャーリバーライドも人気ですよ。

 

ウォーターパークアカプルコと同じく、兵庫県にある姫路セントラルパークアクエリアも大規模プールとして知られています。
こちらの姫路セントラルパークアクエリアは、サファリパークと遊園地のあるテーマパークの中のプールで、緑に囲まれて森林浴をしながらプールを楽しむことができるのが特徴です。
段々畑のようなプールもありますし、大きなバケツから水が落ちてくるなどの仕掛けがあるジャグリンプールやサーフマットで小高い丘を滑り下りるスライダーも楽しめます。
一風変わったプールが数多く用意されていますから、子供だけでなく、大人も一緒に楽しめるでしょう。

 

他にも関西には、大阪にスパワールド世界の大温泉スパプーという大規模プールがあります。
こちらはスパワールド世界の大温泉の中にある屋内のアミューズメントプールで、一年中楽しむことができる点が特徴となっています。
また、日本初の落下回転スライダーや渦巻き型の回転スライダーがあるのもこのプールの特徴となっており、スリルと快感を味わうことができますよ。