中国地方の海水浴場で有名なところ

中国地方の海水浴場で有名なところ

【鳥取県】

 

鳥取砂丘海水浴場
JR山陰本線の鳥取駅から、日ノ丸バスの砂丘会館行きに乗って約22分の終点で下車して徒歩20分くらいです。
鳥取自動車道の鳥取ICから、国道53号・県道318号を経由し、県道265号を浦富方面へ車で11kmのところにあります。
日本最大級の鳥取砂丘と海水浴が楽しめるのが鳥取砂丘海水浴場です。
鳥取砂丘海水浴場の売りは、その広大さだけではありません。
日本の快水浴場百選にも選ばれている美しい海と、きめ細かくサラサラの白い砂が大変美しい海水浴場です。

 

【岡山県】

 

渋川海水浴場
JR宇野線の宇野駅から、両備バスの渋川行き特急バスで約17分、渋川・マリンホテルで下車するとすぐです。
瀬戸中央自動車道の児島ICから、国道430号を玉野方面へ車で13kmくらいになります。
岡山県で一番人気の海水浴場といえば、渋川海水浴場です。
渋川海水浴場は、日本の快水浴場百選に選ばれているほどの美しい海が特徴でしょう。
また、渋川海水浴場は年間通してウィンドサーフィンやヨットなどのマリンスポーツが楽しめることでも有名な海水浴場です。

 

【山口県】

 

虹ヶ浜海水浴場
JR山陽本線の光駅から徒歩5分くらいです。
車で行くのなら、山陽自動車道の熊毛ICから、県道8号を経由し、国道188号を下松方面へ車で12kmくらい走ります。
中国地方で一番人気の海水浴場が、山口県の虹ヶ浜海水浴場です。
虹ヶ浜海水浴場は、公共交通機関での利用にも便利な場所で、300台もの無料駐車場も完備されています。
美しさも自慢のビーチで、日本の渚百選、日本の快水浴場百選、日本の名松百選など多くの認定をもらっているのです。