仙台で有名な花火大会って?

仙台で有名な花火大会って?

有名な仙台七夕まつりの前夜祭としての位置づけでもあるのが、「仙台七夕花火祭」です。
公式には、仙台七夕まつりとは別の祭りとされていますが、市民の間では、「仙台七夕まつり前夜祭」や「七夕前夜祭」等とみなされて、七夕祭りの多数のイベントの中でも一番人気のあるイベントとして有名です。
花火の打ち上げ数は1万5000発で、広瀬川沿いの広瀬川仲ノ瀬緑地運動広場より打ち上げられますが、市街地の為にかなりの迫力を体感する事が出来ます。
花火大会の会場周辺の商店街は趣向を凝らした七夕の飾りつけで賑わっていて、花火と同時に楽しめるのが魅力ですね。
仙台市泉区の夏の風物詩と言えば、七北田公園で開催される「泉区民ふるさとまつり」です。
さまざまなステージイベントや、灯ろう流し等の催し物で賑わったお祭りのフィナーレを飾る花火大会で、毎年多くの見物客が訪れています。
花火の打ち上げ数は3000発で、終盤のスターマインは夜空を美しく彩ってくれます。
縁日コーナーが設けられる等、家族連れも楽しめる花火大会となっています。
夏の終わりを告げるのが、仙台市の広瀬川の宮沢橋と広瀬橋にまたがる広瀬川河川敷で開催される夏祭り「広瀬川灯ろう流し」。
夕暮れ時に水面に浮かぶ光り輝く灯ろうの姿は一見の価値がありますが、花火大会も見ものです。
豪快に打ち上げられるスターマインや、キラキラと輝くナイアガラの滝等の花火を至近距離から楽しむ事が出来るので、迫力満点の花火大会となっています。