札幌で有名な花火大会って?

札幌で有名な花火大会って?

2011年に初めて行われた花火大会であるにもかかわらず、北海道の行ってみたい花火大会ランキングで堂々の第2位になる等、抜群の知名度を誇っているのが、「東日本大震災チャリティーイベント 真駒内花火大会 DREAM In 真駒内セキスイハイムスタジアム」です。
花火の打ち上げ数は1万2000発で、花火と照明、そして、炎を音楽とシンクロさせた新しい形のエンターテイメントショーを楽しむ事が出来ます。
東日本大震災復興支援のチャリティーイベントとして開催された花火大会ですが、札幌で行われる花火大会としては最大級でもある為、今後もずっと続いていくといいですね。
札幌中心部の豊平川河畔で開催される唯一の花火大会が、毎年恒例となっている「道新・UHB花火大会」です。
「グランドショー」、「ダイナミックショー」、「グランドフィナーレ」と言った3部構成になっていて、ゴージャスなワイドスターマインや名物の創作花火等、趣向を凝らした花火が札幌の夜空に打ち上げられます。
花火の打ち上げ数は4000発で最大は4号玉ですが、豊平川の川面に映る美しい花火と札幌の夜景、それに、打ち上げ時の振動を身体で感じる事が出来る、充実した約1時間の花火を楽しむ事が出来るでしょう。
花火会場の混雑を避けたい場合には、旭山記念公園や中島公園、豊平橋周辺の河川敷等のスポットがありますので、予めチェックしておくといいですね。