大阪で有名な花火大会って?

大阪で有名な花火大会って?

関西における行ってよかった花火大会のランキングでも、堂々のトップとなっているのが大阪府大阪市で開催されている「なにわ淀川花火大会」です。
平成元年に地域住民の手で作られた「手づくりの花火大会」としてスタートした大阪市内では唯一の花火大会だったのですが、今では関西随一の人気を誇っています。
花火の打ち上げ数は非公開となっていますが、大阪では最大規模の花火大会と言えるでしょう。
豪華なミュージカル花火や最大8号玉の花火を打ち上げる等、観覧する人々が最初から最後まで目が離せないようなプログラムも魅力のひとつです。
1000年以上の歴史を持つ日本3大祭りのひとつ、大阪の天神祭である「天神祭奉納花火」。
大阪府大阪市北区で行われている、年に1度の御祭神のお出ましを祝う奉納花火大会です。
花火の打ち上げ数は、2カ所から計3000発が打ち上げられ、約100隻の大船団のかがり火と相まって幻想的な光景を織り成します。
毎年約130万人もの人が訪れる、日本屈指の祭典でもあるでしょう。
昭和23年から始まった花火大会で、北摂地区では最大規模を誇っているのが「猪名川花火大会」です。
大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で行っている花火大会で、池田市側の猪名川河川敷から約6000発のスターマインなどの花火が次々と打ち上げられる様は、まさに圧巻です。
河川敷の周りには遮るものが無い為に花火も綺麗に見え、また河川敷では屋台のB級グルメも堪能出来る、オススメの花火大会です。