ひたちなか花火ってどう?

ひたちなか花火ってどう?

ひたちなか花火は、スターマインを中心とした花火大会となります。
このひたちなか花火大会の見所は「メロディ付きジャンボスターマイン」となります。
このフィナーレを見たくてひたちなか花火大会に訪れるというお客さんも少なくありません。
今年のひたちなか花火大会は8月22日の土曜日に開催され、荒天の場合8月24日月曜日に延期となります。
時間は19:00〜20:30となり、およそ3000発もの花火が打ちあがります。
昨年は4万人もの見物客で賑わいました。
今年の来場者も同じくらいと予想されるので、小さなお子さんを連れてお出かけする場合は迷子に気をつけてください。
また、非常に混雑するので水分補給を忘れずに行いましょう。
ひたちなか花火大会は、夏だけではないことをご存知ですか?
5月の茨城県ひたちなかは、花火と音楽を同時に楽しむことができるイベントを行っています。
海からは潮風が、地上からは1万発もの花火と音楽が流れお客さんを一斉にトリコにしてしまいます。
コンピューターを利用した音楽やパフォーマンスは、夜空に打ちあがる1万発もの花火と見事にシンクロし、これまでに体感したことのない感動を味わうことができます。
花火イリュージョンでは、「世界にひとつだけの花」「ハナミズキ」「崖の上のポニョ」「そばにいるね」「アメイジング・グレイス」など有名な音楽が流れます。
どこかで聴いたことがある音楽と、迫力のある花火を同時に楽しめるのはひたちなか花火大会だけではないでしょうか。
ライブパフォーマンスを繰り広げるアーティストも必見です!ホームページの中には、当日参加するアーティストが紹介されています。
日本全国で活躍するアーティストもたくさん出場しているので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

当日音楽を聴いて気になった方は、会場で音楽CDも販売しているのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね。
ひたちなか花火大会は、8月22日だけではありません。
7月27日月曜日には、阿字ヶ浦海岸花火大会があります。
この花火大会は、阿字ヶ浦海岸で行われるのですが各種スターマインや5号、8号、尺玉などを見ることができます。
この花火大会の特徴は、海面に移る幻想的な花火が特徴となります。
非常に美しい景色となるので、ぜひこの花火大会にも参加してみてください。
8月6日には那珂湊海上花火大会があります。
こちらの花火大会は19:00〜20:30頃までとなり、荒天の場合は8月10日に延期となります。
打ち上げ数はおよそ2200発となり、各種スターマインや5号、8号、尺玉などを楽しむことができますよ!