花火大会をチェックして見に行こう

花火大会をチェックして見に行こう

花火大会の情報はもうチェックしましたか?
2009年全国各地で行われる花火大会の予定がインターネットなどで公開されています。
全国でも一番早い花火大会は、静岡県浜松市で行われる弁天島海開き花火大会です!日付は7月4日の土曜日となります。
次いで、7月6日に富山県入善町で行われる舟見七夕まつり。
7月11日は大分県宇佐市の宇佐市みなとまつり、翌日の12日は熊本県荒尾市のさのよいフェアーカーニバル2009大道芸フェスティバル。
全国で一斉に花火大会が行われるのは7月25日と8月1日の土曜日が最も多いようですね。
そして、鹿児島県指宿市で行われる指宿市納涼花火大会が花火大会のラストとなるようです。
現在公開されている花火大会は予定となるので、若干日付がずれ込んでしまったり、雨天などで中止になってしまう可能性はありますが、花火大会の予定をチェックしておきたいと思っている方にとって大変参考になると思います。
ぜひチェックしてみてくださいね。
日本最大級の花火大会がどこで行われているかご存知ですか?
実は日本最大級の花火大会はいくつかあります。
日本最大級の湖上の花火大会は、長野県で行われる諏訪湖祭湖上花火大会となります。
この花火大会では、およそ4万発もの花火が打ち上げられ、観衆はおよそ45万人を誇ります。
海上での日本最大の花火大会は、静岡県で行われる熱海海上花火大会となります。
夏と秋、年末に数回行われている花火大会となっています。
教祖祭PL花火芸術という大阪府富田林市で行われる花火大会は、発数では日本最大級かつ世界でも最大級を誇ります。

およそ30万人の人出となるそうで、この冨田林市周辺もこの花火を見ようとたくさんのお客さんで賑わいます。
西日本最大級の花火大会は、福岡県久留米市で行われている筑後川花火大会となります。
発数はおよそ18000発となり、県外からもたくさんのお客さんが毎年この花火大会に訪れます。
日本国内では、花火競技大会も行われています!熊本県八代市で行われているやつしろ全国花火競技大会は、西日本で唯一開催されている競技大会となり、20万人ものお客さんで毎年賑わいます。
九州の秋の風物詩としても有名なのですが、この花火大会は真夏に行われるのではなく毎年10月第三土曜日に開催されているのです。
全国で行われている花火大会ですが、事前に日程をチェックすることができたり、おすすめのスポットもチェックできるのでぜひ今年の花火見学は色々調べてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

花火大会をチェックして見に行こう関連ページ

花火のイラストは需要があるの?